遺言を書く

遺言を作成しようと思ったら、このくらいのことが分かると良いということを、簡単にまとめてみました。

今遺言をされるのでしたら公正証書遺言が一番信頼がおけます。(人間が作成するものなので、完ぺきではない点に注意してください。)
公正証書遺言を作成するには公証人役場に出向くことになります。
日本公証人連合会のリンクを貼っておきます。


こちらを一読いただけると、ご用意いただかないといけないものや、費用が分かります。
公証人手数料も安くないことが分かります。
遺言を作るなら、事前に相談に乗ってもらうのが良いです。
公証人をやっている方は、裁判官だった人が退職して公証人になった人がほとんどです。
知識が豊富な公証人の相談料は無料です。

公証人役場は、住んでいる場所にこだわらなくても、利便性のいい場所を選部ことができます。
電話で相談に行く日時を予約してください。

電話予約する時に、公正証書遺言を書きたいので相談したい旨伝えてください。
日時が合えば私も同席可能です。
いきなり、遺言書を作成しに出向くのは、少しハードルが高いので、
どんなふうに分ければ後々トラブルが起きないかの相談を、公証人にしておくと良いです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.