Amazonで購入して経費にする

Amazonで購入して経費にする

Amazonでの購入が増えている

個人事業主のお客様の帳簿を見ているとここ数年、インターネットのショップでの購入が増えています。特にAmazonからの購入が増えている気がします。ネットでのショッピングは簡単ですが、帳簿をつけようとするとこれは事業用、これは個人利用と分けるのがなかなか大変です。

これは事業用か個人利用か?

事業を行っている人は、支出が事業用のものか個人用のものか分けなくてはいけません。でも、どうでしょう?Amazonでのお買い物をするのに事業用と個人用のアカウントを作って使い分けるのは面倒に感じます。事業用でなければ経費になりませんから、確実に分けなくてはいけないのですが・・。

支払用のクレジってカードを複数登録する

何が一番スムーズで良いものかしばらく悩みました。その結果、クレジットカードを事業用のものと個人利用用のものの2つ登録して、購入したものごとに切り替えるのが一番簡単だということに気が付きました。

決済のときに再度確認

購入するときにクレジットカードを確認する。それだけで、事業用と個人の生活費分を切り分けです。お財布の中のクレジットカードと同じです。
え?やっていない?それでは帳簿付けが面倒になりますよ!今日から生活費用のクレジットカードは生活費用の口座から引き落とし、事業用のクレジットカードを事業用の口座から引き落としにしてAmazonの支払も分けましょう。もちろん何に使ったかがわかるようにしなくてはいけませんから、領収書は別途保存してください。

ひと手間かけておくと帳簿は楽につけることができるようになります。こまめなお掃除と同じ原理ですね。
お試しください。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.