遺言検索サービス

遺言検索サービス

遺言書があるかどうかわからないとき

身内が亡くなったあとに、遺品を片付けましたが自筆遺言書は発見されませんでした。そんなとき、自筆遺言書がなければ遺言書は絶対にないのでしょうか?そんなこともありません。公正証書遺言や、秘密証書遺言を残している場合には、公証人役場に遺言書があるかもしれません。遺言書があるかどうかを探しに行くことができます。

遺産分割協議が始まる前に確認しておきたい

相続があったときに遺言があるのと無いのとでは、財産の相続の手続きが大きく変わることがあります。たとえ遺言を残していたとしても亡くなった後に遺言書の存在が明らかでないと、効果を発揮しません。実際に遺言書が明らかにならないまま遺産分割協議が終わってしまうこともあります。

公正証書の遺言、秘密証書遺言は、証人2人を連れて公証人役場に行って作成等をしてもらいますので、公正証書遺言があるかどうか秘密証書遺言があるかどうかは、証人が相続人に教えることができます。

ですが、いざ相続が開始したときに、証人が教えてくれる事ができなくて、公正証書遺言が有るかどうかわからないケースもあります。そんなときのために、遺言検索サービスがあります。

実際に遺言検索サービスを利用してみた

公証人役場に行くと、相続人やその代理人は遺言検索サービスを利用して、亡くなった方の遺言書が有るかどうかを検索するサービスを受けることができます。

実際に利用して感じたのですが、非常に古いやり方をしているなということです。電話予約をして、すぐに検索可能な形に必要書類を用意して予約時間に訪問しましたが、5分か長くても15分もあればわかるだろうと、たかをくくっていたところ、実際には30分以上かかりました。

公証人がFAXを使ってこの人の遺言はありますか?と問い合わせをしてその回答を得るようなことが行われていました。

新たな公的保管システムの動きが有るようなのでその実現を期待したいところです。

遺言検索サービスの利用について

公証人役場に日時の電話予約

行くと決めたらまずは最寄りの公証人役場を探して、検索サービスの利用に必要な書類を教えてもらいます。それぞれ公証人役場によって異なる場合があるからです。

誰が検索できるか

推定相続人、遺産を受け取る受遺者、遺言執行人、それらの代理人が遺言検索サービスを利用できます。ですが、遺言者の生存中は遺言者本人以外は検索も謄本の請求もできません。

検索できる遺言の期間

昭和64年1月1日以降に作成された公正証書遺言のすべての情報

必要書類

「相続人本人が請求する場合」

(1)遺言者の死亡の記載がある戸籍(除籍)謄本または死亡診断書のコピー等

(2)亡くなった方の相続人であることが確認できる戸籍謄本等

(3)発行から3か月以内の印鑑証明書および実印、または免許証などの写真付き本人確認書類および認印等

「代理人が請求する場合」

請求者の代理人が利用する場合には、上記(3)の本人確認書類に代えて

・代理人に身分証明書

・委任状(請求する相続人の実印を押印したもの)

・請求者の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)

遺言検索サービスは無料

遺言検索サービスの利用料金はかかりません。

もし遺言が発見された場合には、原本の閲覧をしたり謄本の交付を受ける必要があります。その場合には、1通に付き250円かかります。手間を考えると非常に安いです。

謄本の請求

遺言検索サービスを利用して、遺言が有るということがわかったら、遺言書の謄本を発行してもらいます。遺言検索サービスを利用した公証人役場に遺言書が保管されていればすぐに謄本の請求ができますが、必ずしもそうではありません。その公証人役場に原本が保管されていないことがあるからです。公証人役場は全国にあります。遺言書が保管されている公証人役場で発行して貰う必要があるのです。

まとめ

人がなくなると色々とやることがたくさんあって、ついつい探すのを後回しにしてしまいがちですが、遺言書は(1)自宅の引き出し(2)貸し金庫(3)公証人役場、を探してみることをおすすめします。
とのときには、法定相続情報証明制度を利用すると簡単です。

編集後記※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
個人の確定申告が終わって、満開の桜が舞う3月は別れの季節。
4月には息子の入学もあるのに、厳しかった去年のいろんな事が片付いて
くることで、逆に寂しく感じています。

****************

東京都東村山市
経験22年の女性税理士
平井税務会計事務所
平井 孝代

お問い合わせ:http://www.hiraikaikei.com/toiawase.html
ホームページ:http://www.hiraikaikei.com
ツイッター:@yukiyo_hirai

【著書のご案内】
「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 会社の数字がよくわかる本」
紀伊國屋書店新宿本店
ランキング:社会・経営部門第1位
書籍のご購入もできますのでお問い合わせください。

****************

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.