今できる対策をしっかりと

GoogleChromeがウェブカメラを使用しています

普段のブラウザの閲覧は、グーグルクロームを中心に、マイクロソフトエッジ、必要に応じてインターネットエクスプローラーを使っています。マックではサファリも使います。なんですが、グーグルクロームを使用していると、突然上部に「GoogleChromeがウェブカメラを使用しています」と一瞬表示されて消えました。
なんだこれ?気持ち悪いっ!
そう思いますよね。

ウィルス対策ソフトは100%利用していても怖い

気持ち悪いのでブラウザを閉じました。再度開くとまた出た!気持ち悪いから写真を「カシャ!」
使っているすべてのPCにはウィルス対策プログラムを利用しています。
すべてのパソコンにウィルス対策をしていても、freeWi-Fiにつながなくても、それでも怖いです。何がどう紛れ込んでくるかわかりませんから。
どういう状況でこんなふうに表示されるのか理解に苦しみます。

アナログの対策

ブラウザを開いただけで「GoogleChromeがウェブカメラを使用しています」なんて、ほんとに気持ち悪いです。とりあえず、状況を調査する前に、PCに備え付けてあるカメラに紙で目隠しをしました。これで少しの間は我慢することにします。すぐに原因が解明されないかもしれませんので、とりあえず一番アナログな対策ですが間違いないのでやっておきます。
そして
PCの設定
ープライバシー
ーーカメラ
で、カメラをオフです。
根本的な対策にはなりませんがやらないよりはずっといいです。

でもスマホのchromeで同じことが起きたらと思うと怖いです。chromeの利用は原因がわかるまで控えます。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.