積極的に忘れるOZP73 hagaitaidansei20130707 TP V

過去の記憶が邪魔をする

そろそろ親知らずを抜かないといけないな。

いつ抜こうかな。

でも怖い。

前に抜いた時は本当にキツかったんです。

あのときの記憶が生々しくてどうにもできませんでした。

でも1ヶ月ほど前に、もう抜かなきゃダメだと思うように

なりました。

まっすぐに生えていない親知らず。

この歯茎の切開が耐えられません。

普段は「痛みに強い方なんですね~」と言われる事もありますが

口の中は我慢できません。

PASONAZ160306310I9A2385 TP V

特に今まで親知らずで痛みを感じたことがなかったのも

最後の1本を長期間そのままにしてきた原因の一つです。

でも、痛み出してしまったら抜くしかないじゃないですか。

覚悟して抜くことに決めました。

でもいつ抜こう。

できれば10月~11月が良いな。

そんなことを考えているうちに、

痛み出しました。

忘れるメリットがある

痛たたた・・

歯ってこんなに痛くなるものだった?

PASONAZ160306310I9A1915 TP V

痛みの経験っていうのは忘れやすいんでしょうね。

よく、赤ちゃんを産んだときの痛みを忘れてしまうという

話を聞きます。そういえば、ものすごく痛かったという記憶

があっても具体的にどうかと表現できません。

うまく忘れるようにできているんでしょうね。

忘れられない衝撃的な出来事もありますが、それでもなんとか

やっていけるのは、少しずつ忘れることができるからなのかも

しれません。

そういえば、「それ」から遠ざかっているか理由を忘れて

しまって、また近づいてしまってしまうこともあります。

理由を忘れて同じ過ちをくりかえしてしまうと問題です。

それでも、リトライすることで前回と違った結果になる可能性

というのもあるので、忘れるメリットはあるのでしょう。

ELFA IMG 7124 TP V

おおらかさを身につけるのが理想

忘れちゃった、あははは・・と言いながら余計なことは

なるべく気にしないで過ごすことがストレスをかけない

方法です。

いろいろ刺さってくるものが多いのも事実ですが、

細かいことは一晩寝たら忘れる努力というのも大切ですよね。

おおらかに笑い飛ばして過ごすのもよく生きるために必要な

テクニックです。

細かいことを気にすれば気にするほどドツボにはまって、

抜け出せなくなります。

年を取ればとるほど、細かいことを気にしないでおおらかに

過ごせるようになれるのが理想です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.