好きな時にメールが届く機能

休みに届くメールは迷惑がかかる

日頃の疲れがたまってていて、しっかり休みたい休日に、どうでもいい内容のメールが届いてどっと疲れてしまったり、することはありませんか?毎回ではないにしてもイラっとしたりすることもある、メールはどう対処したらいいでしょう。逆の立場に立ってみると、自分の送ったメールが、知らない間に先方にそんな負担を与えているとしたら、そのせいで、この人嫌だなと思われてしまったら、悲しいことです。
休日受け取るメールは「見ない」ようにするか「緊急の時だけ」にしてもらうように先方に伝えるくらいしか対処使用がありません。でも、自分が送るメールはどうなんでしょう。夜中だろうが何だろうが送りたいときにメールを書きますよね。そうしたら、メールが届く時間を指定できればいいじゃないかということになりますよね。

Gmailの拡張機能で対処できる

Googleのgmailを使っていますが、今日は先方が休みの日なのでメールが明日の朝届くようにしたい。
メールはいつでも送れますが、相手の休みのことを考えると、今日は到着してほしくない。そんなことが良くあります。緊急の要件の場合以外は相手の休日を考慮した送信の仕方をしたいそう思って探してみたところ、使えそうな拡張機能がいくつかありました。
私が使っているのは「Right Inbox for Gmail」です。

Right Inbox for Gmail

拡張機能を有効にしたあと、メールを送信するときにつかえるようになります。
後でメールを送るために使う場合、メールを作成したら、左下にある「Send Later」をクリックします。

クリックした後で表示される選択画面で、いつ送るか決めるだけです。
1時間後
2時間後
4時間後
明日の朝
明日の午後
画面の中にある選択肢から選ぶだけで、届けたい時間を指定できます。

ほかにも似たような機能がある拡張機能は存在していますが、私がいくつか試してみて、たまたま使えたのが「Right Inbox for Gmail」でした。ですが探すともっと使いやすい拡張機能があるかもしれません。
ほんの少しの気づかいで、相手が気持ちよく休日を過ごすことができるので、こんな機能は活用したいですね!

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.