個人番号カードが出来ました

やっと個人番号カードを作ることにしました。
頃合いを見計らって作ろうと思っていて、
よっこらしょ、と、作る事にしました。
申し込んで20日ほどで出来ました!という
ハガキが届きました。

ハガキが届いたので早速市役所まで取りに行ってきました。このハガキと、番号通知カードと、免許証があれば受け取れます。ですが、通知カードを持参し忘れました。それでも、後から持参しますという事で発行してもらえて助かりました。この辺り、柔軟に対応しているようです。

携帯電話で自撮りした写真で、簡単に個人番号カードは
申し込みが出来ます。私はカメラマンに撮ってもらった写真のデータを使いたかったのでパソコンを使って登録を試みました。

ところが何度やっても写真を拒否されます。プロの
カメラマンに撮ってもらった写真のデータは、一部
加工が施されているようで、何回やってもダメでした。

仕方ないので、携帯で自撮りして手続きを
したところ、なんとか申請が出来ました。
携帯のほうが申請はしやすい感じです。

データ形式も、容量も、ちゃんと確認して変更しても
変なところでひっかかるのです。
もう少し大切なところで引っかかればいいのになと思います。

携帯での登録

交付申請画面
パソコンの交付申請がうまくいかないので携帯で申請する事にしました。

チェック

私は15歳以上です、に、チェックを入れて確認します。

なんでー!!

アイホンでもなんどか表示エラーが出ました。

アイホンの設定は問題ありません。

アイホンにもJavaの設定なんてあったんですね。
初めて知りました。これでオーケーです。

メールアドレスを登録します。
だいたいこんな流れで申込が完了して、20日ほどで
ハガキで通知が来ました。

急ぐ必要もないですし、無理して作ることもない、
個人番号カードですが、作っておくと今後便利な
事が増えます。なので、余裕があるときに作っておくと
良いです。

住基カードと違うのは無料で発行してもらえることです。
個人番号カードは10年使えますが、電子証明書の有効期限は5年です。

発行されたカードには、個人番号が隠れるケースに入っているので、少し安心です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.