お灸

お灸

ずいぶん前に買ったせんねん灸

おそらく1年以上前に買って放置してあったせんねん灸が目に付いた。今日は晩御飯の支度をしなくて良い日なので、しっかり休むついでに、自分でお灸をしてみる事にした。

せんねん灸は簡単にできる

突然やる気になって、手足とお腹のツボを、ネットで探して簡単にお灸は据えられます。置く場所を決めて、ライターで火をつけて、裏のテープを剥がしておきたい場所に乗せるだけ。初心者向けの小さな物なので、ほんわかあったかくなるだけ。なので2個めを乗せるとちょっと熱く感じるくらいでちょうどいい。素人なのでやりすぎは禁物。

煙たい

お灸をすると、部屋がけむたくなるのでちょっと気になるのだけれど、魚を焼いた時だって部屋は臭くなるわけで、2ー3日すれば気にならなくなる。換気扇をしっかり回しておこう。帰宅した息子が臭いというから、お灸気持ちいいからやってあげるよと言ってまきこんだら気持ち良さそうだった。
この煙で火災報知器がならないかだけか心配だったが、何事もなく終了。

リラックス

暖かくなったせいか、お灸の後は、すっかりリラックスしている。鍼灸院でやってもらうのも悪くないけれど、自宅で自分ができる範囲でやるのも悪くない。いや、むしろ帰る必要がない分だけリラックスできる気がする。

買ったら使う

欲しくて買っても使わないものってたくさんある。本当に使わないなら捨てるなり、人にあげるなりしたほうがいい。存在を忘れてしまうような物はだめだから。そんなことを思って久々に使ってみたけれど、気持ちよくてやみつきになりそうだ。

目のかすみに効果がでた

私の疲れて霞む目がはっきり見えて来たのには驚いた。首のツボにお灸を据えたわけではないのに、自分でできる範囲の手足とお腹にお灸を据えただけで、血流がよくなったせいか、目がスッキリした。また今度やってみて、同じように感じるか検証してみようと思う。

Posted from するぷろ for iOS.

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Add a Comment