電卓を新調しました

電卓は長寿

税理士試験の受験の時から、長く長ーく愛用してきたカシオの電卓が、そろそろ疲れ気味です。全く動かない訳ではありませんが、なんとなく動きが緩慢になってきました。電卓は、使用頻度が激減しているので、今までのものをこのまま使い続けても良かったのですが、ちゃんとした相棒が自分のデスクに1つあると気持ちよく仕事ができます。
先日、これだ!というものに出会ってしまったので購入しました。

ちゃんとした電卓は一生ものです。本当に長く使えるのがわかっているので、少々たかくても問題ありません。

CASIO CALCLATOR S100

この電卓は、CASIOの直販店でしか買うことが出来ません。それだけでもプレミアムなのですが、触れたときに
「キーの操作感がすごく良い!」
と感じたのです。
うちにあるキーボードより上です。
良いものがあったら買おうと決めていましたから、即決です。

新しい電卓が欲しい

専門学校で簿記の勉強を始めた10代の頃に、買ったCASIOの電卓を今まで大切に使ってきました。当時12,000円前後だったと思います。その時2台購入した電卓は本当に長い間、身近な場所で助けてくれました。

この電卓が、最近お疲れ気味なのです。歳をとったな、という感じになってきました。仕方ないですよね。5年や10年じゃないですよ。30年も現役で頑張ってくれたのですから。

探しても見つからない

だいぶ前から新しいものが欲しくて、量販店に何度も足を運びましたが、気にいるものに出会うことはありませんでした。

そうそうお気に入りなんであるわけないんです。手触り、キーを打つ時の感触、かしゃかしゃ音がしない。滑らずに安定感がある。何より美しい。キーの配列は完璧です。

気になるところ

何が気になるかといえば、少々お値段が高いことです。
でも、これから一生メインで使う電卓だとしたら、決して高くはありません。むしろ心地よさの分だけお得だと感じます。

お値段よりも問題なのは、電卓そのものの登場回数が、以前よりも確実に少なくなっているという事でしょうね。
それでも、心地よく過ごすために柔らかい生地の服を着るようなものですから、買ってよかったと思っています。

名前を入れてもらう事ができる

私は店頭で衝動買いしましたが、今考えると、買うなら名前を彫ってもらえばよかったなと思っています。安いものではないし、万が一でも無くしたくないので、美しく名前を彫ってもらうんだったなというのが後悔です。

ここで名入れができるそうです。https://www.blessyou.jp/hpgen/HPB/entries/1.html

Posted from するぷろ for iOS.

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.