ワードプレスのメンテナンス
ランチミーティング

12月中は落ち着いてワードプレスのメンテナンスができずに放置していました。
苦手意識があるものに取り組むのは時間と精神的な余裕が必要だと改めて感じます。

ということで1月2日の時間の余裕があるときに、
昨年ワードプレスの更新の後に表示されていたビックリマークの対応をしました。
お問い合わせフォームの設定をした直後から、2つのエラーがあったのですが、困ったのが

送信者のメールアドレスがサイトドメインに属していません。

というエラーが、いつまでたっても消えなかったことです。何が問題だったかというと、@以降にワードプレスで使っている独自ドメインが入っているメールアドレスを設定しなくてはいけないところに、それ以外のメールアドレスを設定してしまった。ということなんです。

しかも、私の場合はドメインを使っているメールアカウントを発行していなかったので、どのアドレスを使ってもはじかれてしまったのでした。結果的には、新しいメールアドレスを作って貼り付けて、問題解決したのですが、そのメールがきちんと見ることができるかどうかの確認はこれからします。

誰かに聞けば早いのかもしれませんが、結構な確率で、質問するメールを作成している間に答えがわかるということがあります。人に口頭で説明するときも同じなのですが、人に伝えるために内容をまとめるという作業が良いのです。

なので、一人でパソコンの操作がわからない時には、まずググってみて、それでもダメだった時には、メールを書いてみるのをお勧めします。

私の、あるお客様は、ネット銀行にログインできないからと通帳を写メで送ってきたので、その銀行のログインできないときの参照ページのリンクを送ってあげたところ、無事に開くことができました。

第三者の目線はとても大切です。
最近は、パソコンが苦手なお客様が困らないように、手ほどきするのが得意になりました。正直なところできると思っている人よりも、まったくわからないと思っているような人のほうが、素直に伸びしろがたくさんあるので、教えやすかったりします。

自分自身がもともとパソコンが好きではないのですが、勉強することで恩恵をあずかっているため、損している人を見ると、放置できないのだと思います。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.