PeyPeyを試してみました
PeyPeyにチャージ
PeyPeyにチャージ

昨年12月13日に終了したPeyPey100億円キャンペーンは嵐のように過ぎ去りました。
これはどんなものなんだろうかと、スマホのアプリに登録しただけで、気が付くと終了していて二度びっくりしたものです。

今回2月12日から始まる第二弾に先駆けて、積極的に(とはいってもほんのちょっとです)参加してみることにしました。なんといっても実質2割引きで買えるというお得感もあり、1ユーザーとして試してみたいという気持ちがあります。そればかりではなく、このシステムの金融機関とのかかわり方や安全性、今後お客様が利用した時の経理処理のことまで考えると、試験研究の意味でも使ってみる必要性を強く感じています。

ということでせっかく試すなら、リターンの多いときに試してみようということになりまして、5,000円のチャージで1,000円増量キャンペーンに乗ってみることにしました。

今回は試験研究なので、事業用の口座から5,000円をチャージしてみる。
1,000円分のPeyPeyライトを2019.2.22頃に受け取ってみる。
使ってみて、会計ソフトにどうやって連動するか考える。
これが今回のテーマです。

金融機関から口座振替の契約をスマホで行って、 Yahoo!JAPANのIDを利用して決済を行うものを試してみました。このために”Yahoo!JAPANカード”を作成するのも手間なので、今回は口座振替です。

でも、スマホで口座振替依頼ってなんだか怖いな。。。
Yahoo!JAPANから勝手に引き落とされそう。

そんな気持ちになりました。
でもスマホでも紙でもリスクは変わらないのかもしれません。
スマホのセキュリティをしっかりやって、パスワードの管理をしっかりしないとだめだと改めて感じます。リスク管理は徹底的に、そして利便性のメリットは最大限に受ける。これをやっていかないと今後は生き残れないと確信しています。


リスクは何をやる場合でもあります。
新しいことを知らないリスクも高いでしょう。
個人法人にかかわらず、今後こういったシステムに対して所得計算をしていかなくてはなりません。どういうシステムになっているか、事業者の場合にどうやってシステムに落とし込むべきなのかと、いったことの方向付けは必至でです。
ということで思い切ってチャージしました。

2月12日になったら、今度はPeyPeyを試しに使ってみます。
過去になかったものを試してみる事って大切です。
でも大きなリスクにならないように最低限のことから試すことを忘れずに。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.