損保の試験を受けてきました

保険の勉強をして何をしたいというわけではありません。ただ「幅広い知識があれば業務に役に立つ」のでたまに勉強して受験します。

今年は法人が契約する生保の損金算入も難しくなりました。

それにしても受付がひどかった。

受験会場には身分証明書以外は持ち込み不可、と言ってバックをロッカーにしまわせた後に、ハンカチは良いとかひっくり返されました。ここで、不信感を感じ始めました。

さらに、受験の部屋に入ったあと「始めてください」の一言もありません。せめて、部屋に入ったら随時初めてくださいとか、言わなきゃわからないじゃないですか。

毎日そこで受付している人は分かっていても、受験する人間は初めてなんだから。
そんなクレーム誰もつけないのでしょうね。

テストをスタートさせて良いのか悪いのかもわからない不安を抱えながら、パソコンをカチカチやりました。何も言われなかったのでそのまま答えました。

3科目の受験なので、右上に3科目ぶんの残り時間が示してあるのかしら?とか思ったら更に不安になり急いで回答して終わらせました。

これほと落ち着かない受験は初めてです。またまた不安になりました。

あの受付が、ほんの少しいい仕事をすればみんな気持ちよく過ごせるだろうに。

どんな仕事でも、任された以上は「自分の仕事」です。周りの人が困らないように丁寧に仕事をする人になろうと、かたく誓うのでした。

Posted from するぷろ for iOS.

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.