久しぶりに良い本に出会いました

マイノリティー 人の集まりが苦手なのも自分がマイノリティーだからなのではないかと、 最近思います。本当に些細なことが鋭く刺さってきました。 嫌だなという感覚を、理解してもらえない気持ち悪さといったらありません。わかってく …

稲垣えみ子さんにお会いしました

余計なものを持たない 断捨離してモノがなくなって、すっきりした部屋を見るのはすがすがしいものです。 お掃除もしやすくなり、良いこと尽くしのように感じます。でも、どんどん捨ててしまうことはどうなんでしょうか。使わないで捨て …

不可能を可能に変える1000冊の読書

なかなかブログが更新できない日が続いています。 いまのところ、私のブログの優先順位はそれほど高くなくて、そのせいで 優先順位が高いことが増えると後回しになってしまうようなんです。 どういう優先順位があるかというと、まずは …

大きな成功を手に入れるために欲望を犠牲にする

「原因と結果の法則」良い本です 自分の欲望を全く犠牲にしていないと成功を手にすることはできない。 ジェームズ・アレン「原因と結果の法則」を読んでゾッとしました。 だってその通りじゃないですか。 欲望を犠牲にしないで手に入 …

経営者と消費者の両サイドからの視点が大切

「有機野菜はウソをつく」をいう本を読んだ。 有機無農薬、オーガニックという単語のイメージと本の題名 とのギャップに惹かれて手にとってみた。 有機野菜と聞くと安心安全で栄養価が高いパーフェクトな イメージがあるけれど、実は …