モバイルスイカ利用履歴は半年ごとに保存

モバイルスイカ利用履歴は半年ごとに保存モバイルスイカ

モバイルスイカは使いやすくなった

昔はガラケーでモバイルスイカを使っていましたが、
iPhoneに変えてから使うことができませんでした。
今のiPhoneになって、モバイルスイカを再度使える
ようになって、改めて使いやすいと感じています。

ポイントをチャージする

VIEWカードとのオートチャージの組み合わせで
ポイントがたまりますが、たまったポイントを
チャージをすることで、電車の乗車賃が実質的に
値引きしてもらえます。
チャージ

ポイントは電車の利用でポイントは結構たまるのですが、
気が付くと有効期限切れで使えなくなってしまいます。
この有効期限切れにならないように定期的に、ポイント
残を確認したいところです。
その有効期限は現在24か月となっていますから、1年に
確認することで有効期限切れは防げます。

でも1年に1回では忘れてしまいますので、Gmailで
定期的な予約に入れて、自分に通知がくるようにしておけば
有効期限切れを防ぐことができます。
こんな感じのちょっとした工夫を積み重ねることが大切です。
定期

利用履歴の保存は大切

事業を行っている場合は、皆さんモバイルスイカへの
オートチャージをそのまま経費算入することになると思います。
これは短期前払費用の損金算入の取り扱いができますから、
問題ないのですが、利用履歴を保管しておかないと、
税務署から尋ねられた時に、交通費として使っていることの
証明ができなくなります。
スイカを使って商品の購入も可能ですから、変なところで問題が
おきないように、利用履歴を定期的に保存しておきましょう。
モバイルスイカ明細

利用履歴を確認できるのは26週間ですから、半年ごとに確認
すればよいことになります。こちらも定期の予約にしておくと
いいですね。
26週囲内に

予定を詰め込みすぎない

定期の予約にしてあっても予定を詰め込んでしまうと、
実行できなくなります。絶対その日にやらなくてはいけない
わけではなくても、後回しにしてしまうと問題が出るものは
たくさんあります。そんな作業は、予定表に組み込んでしま
って必要な時間を確保しておくと、あとあと問題が生じない
で済むのでオススメしています。

編集後記※※※※※

身近な人が病気になった連絡を受けるのは悲しいことです。
電話をもらって心配しましたが、幸いにも重篤な状態からは
脱したようなのでホッとしました。
健康管理、時間管理、知識の管理は常に意識しておきたい
ものです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.